属さない女たち

It does not belong to women

ちょうど100記事目だから書いてみようかな。。大切なパートナーのこと。

 

私には大好きなヒーローがいます。

←(いきなりナニ発言!?!?(・_・;?)

 

いつも片思いをしています。

私が大好きすぎて

私の愛の一方通行です(笑)

いつお会いしても

安定の一方通行です(*≧m≦*)ププッ

大体のことは華麗にスルーされます(*≧m≦*)ププッ

 

それでもめげません!

めげずに絡みに行ってます^^

 

 

 

とても強くて優しくて

愛情たっぷりで

ちょっと不器用で

ちょっぴり心配性で

裏表がなく、嘘が下手くそで(笑)

素直で真っ直ぐで

当たって砕けて拾い集めて

別の形にしてまた当たりにいく

ちょっとユニークで面白いヒーローです。

もちろんコッテリ関西弁です(笑)

 

 

その人と、

仕事や生き方、人生全般の話をするのが私は好きです。

 

なぜなら

その人を通して

いろんな自分が見えてくるからです。

 

その人が、

身を以て、私の鏡になってくれているのです。

 

だから、自分の姿がよく見えます。

「良く」じゃないよ^^

私をそのまま映し出してくれている。

 

だから、その人と話をしていると

自分自身と対話しているように感じて

ワクワクしたり、時に落ち込んだり、

時にイライラしたり、

そわそわしたり、ドキドキしたりします。

 

 

私はこのヒーローとの時間を

第二領域に位置付けています。

 

領域の説明はこちらから

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

緊急ではないけど重要な時間です。

 

 

私が人生で一番欲しいと思っていた

互いに対等であり、

切磋琢磨して学びあえる大切な人生のパートナーの

一人です。

 

 

もう一人は、あの人です。

生息地は名古屋です。

私を知る人は、知ってる人です。

あの人とはこの人です。

ameblo.jp

 

私のヒーローは、

 

忘れかけていた、

眠らせてしまっていた私の魂を

焦らすことなく、まくし立てるわけでもなく、

過度な期待をかけるわけでもなく、

私のペースを待ちながら

少しずつ目醒めさせてくれる人です。

 

 

第二領域に

時間とお金をかけて

自分の本質や本当の思いにリーチ出来たからこそ

 

出会えた人だと思っています。

 

 

 

1年半前、

私はひどい形で旦那さんとお別れをし

別々の道を歩むことを決めました。

 

涙すら出ず、

体は動かず、

いつも何かに怯え、

体が震える、が

思考は停止、

音もない、

味もしない、

世界は灰色で、

 

生きてることが不思議なくらいの時を

過ごしていました。

 

ある意味、「無」です。

良い状態で邪念のない「無」ではありません。

人間としての営みが何にも出来ない、そんな状態です。

 

そういえば

その状態は過去に一度だけありましたなぁ・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

 

別れを経験して二度目の一旦死亡〜(´◦ω◦`)チーンな状態(笑)

 

 

 

あの時は、とてもしんどかったですが、

(今もたまに揺り戻しがあって

苦しかったり胸が締め付けられたりしますがソレはソレ)

今は、

この先、もう面白いことしか起きないんじゃないか!?

いや、何が起きても面白いことに出来る自信すらある!!

 

しかも、一旦死んでも何度でも生き返れる!!

 

と思えるくらいのメンタリティになりました。

 

こんなハチャメチャで

へなちょこな私ですが

 

一つずつ、超えて

強く面白くなれるのだと

実感してます。

 

 

きっと私は一人でも時間をかけて

立ち上がれるのだと思いますが

パートナーの存在は、それを加速させてくれます。

 

私の課題やテーマを

優しい形にして与えてくれます。

 

一生かけて←(これが重い蠍座の性質全開)

大切にしたい人です。

 

 

 

なんて、、、、

なんて、、、、

 

私らしからぬ、、、

惚気てみました。。。

は・・・恥ずかしい・・・

 

なんとなくですが

100記事目だから

今の感じてるこの想いを

残したいなぁと思いました。

 

まぁ、

いつも安定の一方通行ですが。。≧(´▽`)≦アハハハ

 

f:id:hitomi-sk:20171028021808j:plain

 

人生において重要な領域とマインド

 

久しぶりに『7つの習慣』を

オーディオブックで聞いていました。

 

自分の中にしっかりと落とし込むために 

時間管理のマトリックスをまとめてみました。

 

第一領域:緊急、かつ重要

  仕事上や生活上ですぐにやらなければならない目の前のタスクで

成果や信頼、緊急対応や問題発生と結びついている領域


第二領域:緊急ではないけれど重要

  すぐに対応しなくてもいいしやらなくても特に大きな問題は起きないが

人生の質を高めたり望む未来を創り出す為に重要な領域


第三領域:緊急だけれど、重要ではない

  日常的に処理をしなければならない事柄で、一見重要な活動に思われがちだが

単純作業であり誰でも出来るあまり意味をなさない領域


第四領域:緊急でも、重要でもない

  人生にプラスにならず時間の浪費にあたる無駄な領域

f:id:hitomi-sk:20171028003904j:plain

一番大事というか、

人生を豊かにする為には重要なことは

第二領域です。

緊急ではないけれど重要

 

ここをやらなくても誰にも怒られたりしないし、

迷惑もかけません。

 

ただ、ここを軽く捉えていたり、

無意味だと勘違いしていたりすると、

 

なりたい理想の自分には

近づけないのだと思います。

 

 

私は、

自分の人生を思い通りに生きている人の

話を聴くのが好きなのですが、

 

そういう人はやはりこの第二領域に

多くの時間を割き

大切にしているなと感じます。

 

 

第二領域に

どれだけの時間とお金を注げるか?で

人生の針路も変わってくるのですね。

 

 

ビジネスでも、

日常生活でもそうですが

マインドが8割と言われています。

 

マインド8割を私なりに解釈すると

 

 

起きている出来事は常にニュートラル。

その出来事に対して、

どのように捉えるかは自分次第。

誰のせいでもなく

この出来事を通して、

自分は何を知りたかったのか

この出来事から何を学べるのか

を知るきっかけとなるもの。 

 

この軸を前提に

どのように感じて、

対処、行動、するのかを

自分が主導権を握って決める

思考とマインドを持つ

ということなのかなと。

 

 

これを人や環境、年齢や立場、

お金や時間の有る無しのせいにしているうちは

きっと何も変わらないし動かない。

 

 

ただ人間は思考と感情のある生き物だから、

嫌なこともある、愚痴を言いたくなる時もある、

心が折れて身動きが取れないこともある。

 

だから、休むことも必要です。

毒や膿を出すことも必要です。

安心安全な場所で。

 

 

これをせずに、

無茶なポジティブ変換などの

力技でなんとかしようとすると

逆にこじらせるので

 

しっかりここをやる必要はあります。

 

一旦全て気のすむまで

デトックス出来たのなら

今一度、心を締め直して

 

自分の理想の未来を思い描いてみる。

 

 

一見マイナスに見えた経験も

全てが意味をなしてくる感覚がわかると思います。

 

私は、全て必要なことが

起きていると思うタチです。

起きている出来事は正しい。と思っています。

 

 

全てというとちょっと乱暴かな。。。

レイプとか殺人とかは絶対違うし!

引き寄せていないし

そこに学ぶことはない犯罪だから。

ここを話しだすと別の領域になるので割愛します。

 

 

Stay Hungry, Stay Foolish

 

今日は、なんとなく

なぜかわからないけど

なんとなく

 

You Tubeを開いて

スティーブ・ジョブズスタンフォード大学での

卒業スピーチを見ていました。

 

そしたら、それを筆記したくなって

早速ノートに文字起こししてみました。

 

そんなことをしていた1日です。

 

f:id:hitomi-sk:20171027223206j:plain

 

15分弱のスピーチには

たくさんの生きるヒントがあって

これを残したいと思ったのです。

 

だからココにも残そうと思います。

 

何かを感じて、

誰かの何かの勇気になったら嬉しいです。

 

私も、勇気をもらったから。

 

一部抜粋!

 

■■ここから

 

Again, you can't connect the dots looking for ward,

you can only connect them looking backwards.

 繰り返しますが、将来を見据えて点と点を結びつけることは出来ません。

後に振り返って見た時にしか点と点を結びつける事が出来ないのです。

 

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

 それ故、あなた方は点と点がとにかくも将来に結びつくと

信じなければならないのです。

 

You have to trust in something-

 your gut, destiny, life, karma, whatever.

 自分の根性、運命、人生、カルマ

たとえそれが何であれ、信じなくてはならないのです。

 

Because believing the dots will connect down the road,

it gives you confidence to follow your heart; 

 なぜなら点と点がいずれ将来に結びつくと信ずることは

あなたに自分の心に従う自信をもたらすからです。

 

even it leads you off the well-worn path.

And that will make all the difference.

 たとえそれがあなたを多くの人が通る道から外れる道へ

導くとしても大きな違いを作り出すのです。

 

I didn't see it then, but it turned out that getting fired

from Apple was the best thing that could have ever happened to me.

 その時には分かりませんでしたが私がアップル社からクビにされた事は

私の人生で起こり得た最善の事になったのでした。

 

If freed me to enter one of the most creative periods of my life.

 それは私を人生の最もクリエイティブな期間へと解き放ったのです。

 

Sometimes life is gonna hit you in the head with a brick.

Don't lose faith.

 時として人生では頭をレンガで殴られるような事態に見舞われます。

信念を失わないでください。

 

I'm convinced that the only thing that kept me going was

that I loved what I did.

 私が続けて来れたのは自分のやっている事が好きだったという

たったそれだけの事だったということをよく分かっているのです。

 

Your work is going to be truly satisfied is to do

what you believe is great work.

 本当に自分の好きな気持ちが満たされる唯一の道は

皆さんが素晴らしいと信ずる仕事をする事にあるのです。

 

And the only way to do great work is to love you do.

 そして素晴らしい仕事をする唯一の道はあなたがしていることを

愛することなのです。

 

" If today were the last day of my life, would I want to do what 

I am about to do today?"

「もしも今日が私の人生の最期の日だとしたら

今日私は今からやろうとすることをしたいと思うのだろうか?」

 

And whenever tha answer has been "NO" for too many days in a row,

 そしていつもその答えが「NO」の日が何日もの間続いている時は

 

I know I need to change something.

 私には何かを変える必要があると分かるのです。

 

Because almost everything-all external expectations,

all pride, all fear of embarrassment or failure -

 というのは、殆ど全ての事柄、例えば周囲からの自分に向けられた

全ての期待や誇り、屈辱を受けたり挫折することへの恐れなど

 

these things just fall away in the face of death,

leaving only what isu truly important.

 これらの事柄は死に臨んだ時には、ただ消え失せ

真に大切なもののみが残るからです。

 

And most important,

have the courage to follow your heart and intuition.

 そして最も重要なことなのですが

あなたの心と直感に従う勇気を持ってください。

 

They somehow already know what you truly want to become.

 心や直感はあなたが本当になりたいと望んでいるものを

とにかくも既に知っているのです。

 

 

Stay Hungry, Stay Foolish

ハングリーであれ、愚か者であれ

 

 

f:id:hitomi-sk:20171027223137j:plain


 

 

必要な人の

必要なタイミングに

届いたらいいなぁ〜

 

動画はこれ!

goo.gl

 

 

私の好きな言葉、好きな状態、感情の行き先

 

『明鏡止水』

 

邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の状態

 

 

『明鏡』とは

一点の曇りもない鏡のこと

 

 

『止水』とは

波風立たず止まって静かにたたえている水のこと

 

 

この言葉を知ったのは小学生のとき。

 

当時夢中で読んでいた鉄拳チンミ

という漫画から教わりました。

 

 

 

自分が望む最も良い状態の基本の軸は

ここにあります。

 

 

『明鏡止水』

 

邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の状態

 

 

 

 

嬉しいことと、

悲しいことが、

 

 

めまぐるしく入れ替わり立ち替わりで

 

ここ最近は、心がざわついて

忘れていました。

 

 

「束の間」ってありますね

 

時の感覚で表すと

「幸せを噛みしめるのには物足りない時間」

だそうです。

 

 

ん〜、、、

 

物足りない時間でした。。。

 

 

ただ、人生って

その瞬間瞬間の連続でしかないから

 

その瞬間をしっかりと味わっていれば

物足りなさとか

不足感とか

を感じることもなく

 

この一瞬はとっても幸せな時間を過ごせたんだと

 

少し前向きに物事を捉えられてきます。

 

 

そう思うと、

 

そんな時間を

共に過ごせたこと、

一緒に喜び合えたこと、

一緒に悩んだこと、

 

一瞬でも同じ方向をみて歩き出せたこと、

つながりを持てたこと、

 

全てにおいて

 

感謝の気持ちが湧いてきます。

 

 

ただ、そうは言っても

悲しみの感情はまだまだあるわけで

 

無理矢理に、

踏ん切るをつける乱暴なことはしません。

 

 

ちゃんと、しっかり、

「悲しみ切る」ことの大切さは

身を以て知っています。

 

ただただ素直に悲しいを感じきったその先に

また新しい風が吹いてくるのです。

 

 

そして、また一つ

強くなった自分に出会えるのです。

 

だから、恐れることなく悲しみ切る。

 

悲しみを未来へ持ち越さないようにします。

 

f:id:hitomi-sk:20171026195957j:plain

 

ホントはどうしたい?

自分の人生を振り返ったり、
人の人生を聴いたりしてると、

 

一番辛い時の共通点って
『なにも決まらない宙ぶらりんの状態』で
『決断出来ない時』

 

例えて言うなら、
行き先も決まっていないのに
離陸して空でずっと同じ場所を
旋回してるだけの状態。

 

 

ガソリン(エネルギー)だけが
減ってくだけで
行き先が分からないから
どこにも行けない、
飛行出来ない。

陸上から見てる人たちは、
飛んでるの気持ち良さそう〜〜、
贅沢な悩み〜〜って
言うかもしれないが、
それは違う。  

 

 

飛行機なのに、
遠くに行けるだけの
大きなエンジンが着いてるのに

 

それを力の限り回して
= 飛行出来ない =
状態が最も辛くてやるせない。

 

これを解決する方法は、
一つだけ。

 

= 自分が決める =


だけ。

 

 

超〜〜シンプル

 

自分がこの先どんな人生を
どんな風に歩んでいきたいのか、
自分のこと以外はひとまず置いておく。
自己中とは違う。

 

【自分はホントはどうしたい? 】

 

この問いを明確にする。

 

自分がご機嫌でリラックスしていて
充足感、満足感、達成感、ワクワク、
ハラハラもドキドキもして、


不安よりも、
好奇心が勝つような、


でも心は穏やかで
波も立たず
静かな状態を思い浮かべる。

 


その状態のとき、

 

周りにはなにが見えますか?
どんな景色が広がっていますか?
どんな音が聴こえていますか?
どんな香りがしますか?


そこには誰がいますか?
どんな会話をしていますか?


どんな気持ちでいますか?
自分は、どんな状態に満たされていますか?

 

1年後、どんな自分でいたい?
3年後、どんな自分でいたい?

 

 

それを実現するために
『今』決めることはなんですか?

 

もともと
生まれつきに備わった
五感をフルに使うんだよ。

 

自分を信じたら間違いないよ

 

答えはいつも、
自分の中にある

 

きっと大丈夫
あなたを信じてる

 

f:id:hitomi-sk:20171026202456j:plain

小さくて分かりにく微弱な波形に敏感になってみる

 

私は、多分不感症です。多分。

 

自分の感情や気持ちに対して、不感症。

 

 

感情がないわけじゃなく

小さな頃から両親、兄弟、先生、友達の

顔色や空気を読みすぎて

自分の感情と相手の感情との境界線が

曖昧なまま大きくなりました。

 

結婚して、

さらにそれは強化されました。

 

別れた旦那さんの感情の起伏に

いつも神経を尖らせて、

波風立たぬように、

地雷を踏まぬように、

常に慎重に、慎重に

暮らしていました。

 

だから、自分の気持ちとか本音が

分かりにくくなっていたのです。

 

全てが他人軸だったから。

 

目の前の人が、喜んでいるなら

それが正解!

 

目の前の人が、怒っているなら

それが正解!

 

自分のことだけど、

 

私以外の、

私じゃない人の

私の中には生まれてない感情や気持ちが

 

全て正解。みたいな。

 

 

その感情を受け取って、

自分の感情ってことにしていたんです。

 

 

そんなことを何十年と繰り返していたら

そりゃ、自分の本音なんかわからんくもなる〜

 

って今なら分かります。

 

それで自分を取り戻すべく

この1年は自分に集中。

感覚を取り戻すリハビリのような期間を過ごしています。

 

 

そして最近、

目の前に流れてくる情報や、

起きている出来事に対して、

 

私の中の小さな小さな

何かがムクッというのか・・・

 

ワクワクの超〜初期の段階の

ワクッというような湧き上がる感覚を

察知できるようになりました。

 

これは、まぎれもない私の波形です。

 

きっと今まではそのワクワクのワクッ!は無視していたんです。

 

「気のせい」にして。

 

 

最近は、

 

その小さくて分かりにく微弱な波形を

丁寧に拾ってみることにしました。

 

 

そしたら、自分の中の

それを叶えたい気持ちや

 

叶えた後の自分の喜びの姿が

イメージ出来て、

 

ワクッ!が

 

ワックワクッ!!!!に

 

進化した。

 

この思いを貫かなきゃ!とさえ思うようになりました。

 

 

自分の中に

太くて大きな軸がドシッと立ち

恐れもなくなり

 

私の生きる道

 

のような一本の道が

私の目の前に広がったのです。

 

 

しかも、

 

どんな困難があろうとも!

拙者、自分のお役目を貫く所存でござる!

 

 

みたいな、私特有の肩の力が入った

武士魂のようなものもなく

 

 

困難なんて何にもない。

そもそもそんなの起きない。

 

って思えるくらいの

リラックスした状態で

今ここに存在しています。

 

 

この感覚は自分でも不思議で

 

何かを手放したのか、

何かを手にしたのか、

 

わからないけど、

 

 

とにかく、

全ては自分次第で

私の自由なんだ、という軸があって

 

感情がブレてもそこを思い出すことで

 

いつも穏やかな自分に戻れる安心感が

身につきました。

 

少し乱暴な言い方をすると、

 

自分以外の人は関係ない。

 

という感覚です。

 

無責任でもなく

突き放すわけでもなく

 

きっと、私と人との間に

しっかりとした境界線が出来たのだと思います。

 

 

これはだれの感情ですか?という

 

問いに

 

明確な答えを持てるようになったのだと思います。

 

 

自分を大切にする、とは

こゆことなのかなってのが腑に落ちてきました。

 

f:id:hitomi-sk:20171022222504j:plain

 

私たちは常に自由の中にある

 

最近、自分の感情の取り扱いが

うまくなってきたように感じます。

 

私は、根っからの探求オタクで

どうしても色々気になってしまう。

 

例えば、、

 

この出来事は私に何を教えようとしてくれてるのか?

この言葉になんでこんなに引っかかるのか?

なぜ、この不自由さを選んでいるのか?

こんな思いをするくらいなら手放したらいいのに

なぜ、この環境に身を置いているのか?

 

とか。

 

 

モヤモヤすることに対して、

答えの出ないまま延々と考えていたりしました。

 

 

なぜなら、

 

「自分の在りかを知りたかったから」

 

 

 

 

 

で、結論・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを知ったところで

なんちゅうことはない!

 

 

 

 

 

 

結局、どんなことを感じていたって

自分が好きでその状況を選んでいて

自分が好きでやってることだから

 

気がすむまで、

その状況にどっぷり浸かっていましょう。

 

 

ってところにたどり着く。

 

 

 

 

 

そして、

 

私の中に、自由が広がるのです。

 

 

不自由をも選べる自由な私

 

 

 

ただのマゾ。

 

ちゃんちゃん。

 

f:id:hitomi-sk:20171022183352j:plain