属さない女たち

It does not belong to women

◆ 第26話 嵐の夜に。。。

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓ 

hitomi-sk.hateblo.jp

  

 

f:id:hitomi-sk:20181001210729j:plain

 

◆ 第26話 嵐の夜に。。。

 

妊娠してしばらくしてから 

社員寮を出て、

新築アパートに引っ越しをしました。

 

 

ヤッタぁーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン! 

 

クーラーあるぅーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

 

トイレが洋式ぃーーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

 

追い炊きあるぅーーーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

 

窓がちゃんと閉まるぅーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン! 

 

セキュリティばっちりぃーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

 

インターフォン顔映るぅーーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

 

 

 

ウェーーーーーーーイ!!!!

(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

 

 

やっと新婚って感じがやってきましたが、

旦那さんは相変わらず出張でいないのさっ! 

 

それでも、家が安心して過ごせることは

とても大事でした。

 

空間、環境って本当に大事。

(切実〜(´∀`))

 

 

 

それから程なくして

いつでも生まれてもいい時期に。

 

怖いなぁと思っていた出産間近です。

 

 

出張から帰ってきた旦那さんと夕食を。

 

もういつでも生まれていい時期なんだってぇ〜

 

って話をしながら

布団に入りました。

 

 

外は、季節外れの嵐の夜でした。

 

窓に叩きつける雨の音。

木々が大きく揺さぶられる風の音を聴きながら。

 

 

少しウトウトしかけた頃

 

お腹の赤ちゃんが

 

トントントンと

3回私のお腹を蹴りました。

 

 

 

ん?

 

どうした?

 

 

 

なんとなく呼ばれているような気がして 

トイレに行くと

おしるしが。

 

 

そして、キューーっと

お腹が張る痛みが。

 

病院に電話したら、

念のため病院に来てください、とのこと。

 

 

私は里帰り出産の予定だったので

車を走らせても40分かかります。

 

 

急いで、旦那さんを起こして

嵐の中、車を走らせました。

 

生まれるのかなぁ〜、

怖いなぁ〜

まだ名前決めてないしなぁ〜

 

とか、まだ余裕のおしゃべりをしながら。

 

その中でも一番の思いは

 

よかった、旦那さんがちょうど帰ってきてる日で。

 

 

なんて、親思いの子なんだろう。。と感動したものです。

 

 

病院に付き、診察。

 

 

あ、これ生まれますね〜。

このまま入院してください。

 

とのことで、

 

いろんな検査とかして病室に。 

 

しばらくすると 

 

キタキタキターーーーーーー!!!!!!

 

 

これが陣痛ってものカァーーーーーーい!!!

 

これスンゲェーー

痛ぇじゃねぇーーーかぁーーーーー!!!

 

 

なんじゃこれーーーー!!!!

 

キ、キエル・・・( ̄□ ̄ *) ( ̄□:;.:... ( ̄:;.... ::;.:. .:... ,

 

 

 

 

その横でスースー安眠する旦那さん。

 

 

 

 

 

おい!

 

おい!!!

 

おい!!!!!

 

オイッ!!!!!

 

オーーーーーーイ!!!!!!!!

 

寝てんじゃねーーーーーーーよ!!!! 

ゴ━(# ゚Д゚)━━━━ルァ━━!!

 

 

それでも私は何も言わないんです。

 

 

疲れて寝てる旦那さんを起こしては悪いと思って 

一人静かに陣痛に耐える自分。

 

 

怖い。

痛い。

怖い。

痛い。

 

そんな感じで静かに耐える私。

 

 

あまりにも痛すぎて

 

 

「◯◯君、ごめん。。。

ちょっと看護師さん呼んでくれる?」

と苦悶の顔を浮かべて

 

旦那さんに

気を遣いながら起こす。

 

こんな状態でも

私は自分が出せない。

 

もうこれビョーキ (;´ρ`) グッタリ 

 

 

それから分娩室へ。

 

 

分娩室に入ってからは 

さらに痛みが。

 

 

あまりにも痛くて怖くて、

旦那さんを呼んでください、と

看護師さんに言いましたが、

 

 

旦那さんは「あ、いいです」って

あっさり断ったようです( ̄▼ ̄)

 

 

オーーーーーーイ!!!!!!!( ̄□ ̄#)

 

 

お腹にいる時からおっきいと言われていたお腹の赤ちゃんは

引っかかってなかなか出てきません。

 

 

すると

 

助産師さんが

私の上に馬乗りに!!

 

そして、

お腹を圧迫!!!

 

 

なんじゃこりゃーーーーーー!!Σ(゜ロ゜;)!!

 

 

ウゥッ!!

 

ウゥゥゥッ!!!

 

ウーーーーーーーー!!!!

 

 

でた!!!

 

 

超〜天然系宇宙人の彼女の誕生です。

 

 

 

初産で

入院してから

出産まで

4時間。

 

 

記録!叩き出したどーーーーー!!!!!

 

 

3280gのその彼女を

早速旦那さんの所に連れてってもらい

 

戻ってきた助産師さんに

「旦那さん、なんて言ってました?」

と聞いたら

 

 

「あ、もう生まれたんですか?( ̄ー ̄)」

 

 

ひと事〜〜〜〜〜〜〜(IKKO風)

 

 

 

なんじゃい!!!

 

そんな人生初体験出産の嵐の夜でした。 

 

自分が思い描いていた出産じゃない。

私は悲しんでいました。

 

 

もっと感動するものだと思っていたから。

もっと嬉しいものだと思っていたから。

 

この時のこの経験と記憶が

このあと何年も私に暗い影を落としたのでした。

 

 

 

もう、2度と産まない!!と 

言っていたような気がします(-"-怒)

 

 

 

~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

**** 

□■お友達募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

 

★ セッションメニュー ★ 

グループ講座

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

―――――――――――― 

個人セッション

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。

 


 

優先順位を把握する 


人生の中で 
 
自分が優先したいこと
 
ってわかっていますか? 
   

これ
自分の土台となる部分です。

 

 
意外にも 
わかっているようで 
ぼやんとしていたり 
 
いつも考えているようで 
実際のところは  

思っている優先順位とは違うライフスタイルを 
送っていたり、するんですよねぇ〜 
 
 
例えば、 
 
1.家族/夫婦/子ども/パートナー
2.仕事 
3.お金 
4.学び 
5.自由な時間 
6.住環境 
7.健康 
8.趣味
 
って感じだったとして 
 
 
でも、実際は 

1.家族やパートナーとの 
時間をおろそかにして、 
8.趣味にばっかり時間を使っていたり 
 
3.お金の優先順位が高いのに 
浪費ばかりしていたり 
 
1~6がとても充実して満たされているから 
7.健康がおざなりになって 
暴飲暴食に走っていたり。 
 
 
自分の意識と
実際のライフスタイルにズレがあると
 
 
不調和を起こしていて 
 
満たされているようで 
何か物足りない。 
 
充実しているようで 
心はどこか疲れている。 
 
そんなことが起きてきます。 
 
   
このズレの原因として 

そもそもその優先順位は 
あなたの本音から来るものなのですか?って 
 
ところなんです。 
 
  
・今、それが不足しているから 
・自分の役割があるから 
・なんとなくそれが必要な気がするから 

 
そんな理由から 
つけている優先順位だとしたら 
 
それは自分以外の他人軸で決めた 
優先順位だから 
 
矛盾が生じてくるんです。 
  
 
だから、そこを一度取り払って  
 
制限なく自分の理想の優先順位を 
書き出してみるってことが大事。 
  
そして優先順位の中から 
まずはもっとも大切にしたい3つに 
フォーカスして 
 
理想を思い描いてみる。 
 
それを一番に叶えてあげる。 
  
そうしたら 
他のものも自ずと 
満たされていくのですよ〜♬

 

f:id:hitomi-sk:20181001111135j:plain

      

 

 

**** 

□■募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

――――――――――――

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

――――――――――――

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。

 

****

 

◆ 第25話  拒絶されることの恐怖は独り(Hitomi)よがり劇場

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓ 

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

f:id:hitomi-sk:20180927170124j:plain

 

◆ 第25話  拒絶されることの恐怖は独り(Hitomi)よがり劇場

 

 安定期に入り短期で働きに出たものの、

初めての妊娠でこの先どんな状態に自分が変化するかも

わからない不安となんかあったらどうしよう。。。

旦那さんはいないし、、、みたいな

恐怖が常に自分の中にありました。

 

お腹は張るしなかなかしんどい。

足もむくむし、満員電車が辛い。

 

でも働かなければ!短期だしなんとか乗り越えよう。と

自分に言い聞かせながら日々を送っていました。

 

 

そして出産間近になり、

もし一人で家にいて、かつ

旦那さんも出張でいない時に

産気づいたらどうしよう。。。

コワイヨォ〜〜"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック 

コワイヨォ〜〜"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

 

と縮こまりながらも

 

それを、旦那さんに言えない自分がいました。

 

「怖い」

「そばにいて欲しい」

 

それさえ言えなかった私です。

 

なぜなら、 

 

足手まといになったらいけないから。 

 

 

この観念に私は犯されていました。

 

私は怖かったのです。 

 

 

拒絶されることが。

 

お願いしたことが

断られるのが怖かった。 

 

 

思い返せば小学生の頃

お友達のうちに遊びに行っても 

インターフォンが押せなかった私。

 

「あ〜そ〜ぼ!」

 

が言えなかったんです。

 

それも、

「今日は用事があって遊べない」って 

断られるのが怖かったからだと思います。

 

だから何時間も家の前をうろうろして

家の人が出てくるのを待ってて

夕方になっちゃって結局遊べないって 

結末をなんども繰り返していました。

 

ただ「遊びたい」それだけを 

伝えることが出来なかったわけです。。。

 

 

 

どこからこの観念がきたのかなぁ〜。。。

 

もうわからないんだけど、 

 

きっと幼少の親子関係や兄弟関係にあるんだろうけど、 

そこはもう掘り下げません。

 

今、それがネックとなって

私が動けなくなることがないから。

 

 

この拒絶される恐怖で

本来の自分を隠して、

自分を抑えて

相手に合わせすぎて

パートナーシップがうまくいかなくなっている人や 

 

ビジネスでお客さんにオファーやセールスが出来ない人って

多いです。

 

かつて私もそうだったからよくわかるのですが、

これは自己肯定感が低い人に見られる傾向でして、 

 

断られる=自分に価値がない 

 

と思ってしまう。

 

自己肯定感が育っていないと

 

私はダメな人間。

私なんて何も出来ない。

私なんかのいうことなんて誰も聞いてくれない。 

 

のような間違った思い込みがあって 

 

故に

 

自分の行動を止めてしまう原因になっちゃう ( ;∀;) カナシイナー

 

一番に助け合いたい相手に

自分の本音が伝えられない寂しさ。

 

いやね、、

これは私の問題なんですが、

それを

私は

旦那さんは全然私の思いに気づいてくれない!って 

 

寂しさや怒りをこの頃から少しずつ

溜めていたのかもしれません。

 

そりゃ、わかるはずないですよね。

いくら旦那さんでも

別の人間だから。

 

ちゃんと伝えなきゃ。

 

夫婦の不和って

ただのコミュニケーション不足と 

コミュニケーションのすれ違いなだけなんですよね。

 

わかって欲しい!

わかってくれない!

が先に立っちゃって 

 

ちゃんと、事実を伝えてない。

 

自分がどんな状態なのか、

自分がどんな気持ちでいるのか、 

 

伝えてないんです。

 

ただそれだけ。

 

伝えてるつもりになってるんですけど、

自分の感情や思いの方が優先されて溢れ出しちゃうから、 

 

前提が「あなたが!わかってくれない!」立ち位置での

相手を責める形のコミュニケーションになってるので

 

相手からしたら、

攻撃されてるように感じて 

 

シャッターを閉めちゃう。

 

ただそれだけ。

 

そりゃすれ違う。

 

私自身の自己肯定感の低さから

拒絶されることの恐怖が生まれ

旦那さんへ自分の思いを伝えることなく

自己解釈や自己完結させてしまい、

 

それを「どうせ理解してくれない」と 

決めつけて 

一人で悲しくなったり寂しくなったり

怒りを感じたりして

 

何かの拍子にケンカになった時に

その溜めて歪んでしまった感情を

旦那さんにぶつけてしまう。

 

旦那さんからしたら、

わけわからん〜ってなっても仕方なし (`ε´)ナンダヨ! 

 

これが世に言う 

独りよがり劇場です ( ̄▼ ̄*)ニヤッ 

 

私の名前はHitomi

だから 

Hitomiよがり劇場です ( ̄▼ ̄*)ニヤッ 

 

お後がよろしいようで・・・ψ(`∇´)ψ うきょきょきょ 

 

~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

**** 

□■募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

――――――――――――

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

――――――――――――

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。

 

****

 

この時代この時に生まれた私がやりたいこと。

 

 過去の自分がいつも苦しくて、

どんなに頑張っても一時的に回復はするものの

本質的な問題の解決に至らず常に低空飛行を続けていました。

 

仕事を頑張ると自分のことは後回しになり、

パートナーシップが悪くなる、

 

パートナーシップを頑張ると

仕事にエネルギーを注げなくなる。。

などバランスがうまく掴めずにいました。

 


「自分の本当のやりたいこと」に関して不感症になっていて

常に他人の軸で自分の人生をコントロールされている状態。

 

 

そんな自分を打破したくて様々な学びをしましたが、

スキルを使いこなしても人生は好転せず

 

結局は自己解決能力を高めること、

自分の人生を自分がどうしたいのか?を

明確にしていかなければ

 

うわべだけの

スキルで終わってしまうということがわかりました。

 


一旦、自分をゼロベースに戻した状態から

始めることで遠回りに見えるプロセスも実は最短である、

と気づきました。

 


私と同じようにみんな心の葛藤と日々向き合っている。

それがエネルギー消耗につながっているのも確か。

 

本来持っているその人の良さが出せないのはそれが理由。

 

そこを改善することでその人が良くなる、

その人が良くなると家族や身近な人が良くなる、、、

その波紋が広がって世界が良くなる!

 


まずは目の前の一人の人生から

関わって広げていきたい。

 

そして、同じ志を持った仲間とともに

社会貢献をしていきたい。

 


自分が死ぬ時に、

面白い人生だったって死にたいから。

 

 

そんな思いを伝えたくて、

こんな講座を作りました。

 

そして、

自分で生きる力をつけて欲しいから、

 

癒されて終わり、

気づいて終わり、ではなく

 

しっかりと稼いで

しっかりと自分の足で立つために

 


個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。


マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、


仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

 

 

そして環境がめちゃくちゃ大事!

 

一緒に頑張る仲間、

同じステージで同じ悩みや葛藤をもった人同士で

 

感じること、気づけること、伝わること、

 

そこから受け取れるありとあらゆるものを

 

自分の力に変えて欲しい。

 

 

だから!

 

グループ講座と個別セッションの合わせ技にしました。

 

 

 

詳細、こちらです^^

↓↓↓↓

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

 

 

f:id:hitomi-sk:20180926195134j:plain

 

◆ 第24話 私の罪悪感から生み出されたヘンテコな妄想による歪み

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

f:id:hitomi-sk:20180926164445j:plain

 

◆ 第24話 私の罪悪感から生み出されたヘンテコな妄想による歪み

 

新婚を楽しむ間もなく(そもそも旦那さんが家にいない) 

結婚したと言う感覚もなくスタートした私たちの新生活。

 

つわりの時期も終わり、安定期に入ってから

私は働きに行くことにしました。

 

とは言っても、

この身重の体で雇ってもらえるわけもなく

就職することもパートに出ることも出来ず、

 

さて、どうしようかなぁと考えた結果

短期での派遣と言う選択をすることにしました。

 

ただやっぱり妊娠してると言うのがわかると

雇ってもらえないと思ったので

お腹もあんまり出ていなかったし

それを隠して働くことにしたのです。

 

 

今から思えば

何でそんな状態で

今さら働こうとしていたのか私にも謎なんですが(笑)

 

働いていないと

私の存在価値がなくなってしまうような

気がしていたのかもしれません。

 

 

 

旦那さんにばかり負担はかけられない。

そう思ってもいました。

 

またお金がないなりに

この状態を一緒に乗り越えて行くことが

夫婦の絆を作るいい機会だとも思ったのです。

 

 

私はずっと二人の「絆」が欲しかったのです。

 

 

なぜなら、私の中に

結婚したことへの罪悪感のようなものが芽生えていたから。

 

 

 

もしかしたら旦那さんは、

本当は結婚はしたくなかったのかもしれない。

 

子供が出来たから仕方なく

結婚を選択せざるを得なかったのかもしれない。

 

責任をとる形で、結婚を選んだのかもしれない。

 

だから、

 

「私と結婚がしたかったわけではないかもしれない」

 

そんな思いがあり

 

私は、もしかしたら旦那さんの人生を

変えてしまったのかもしれない罪悪感に苛まれたのです。

 

だから、それを帳消しにして

さらに私と結婚してよかったと思ってもらえるような

 

二人の「絆」が欲しかった。

 

 

 

今ならなんて歪んだヘンテコな妄想をしているんだ!?と分かるんだけどね(o´Д`)=з

 

 

だからこそ、

 

迷惑をかけてはいけない。

足手まといになってはいけない。

自分の食べる分くらいは自分で稼がないといけない。

 

だって私は旦那さんの輝ける未来を

奪ってしまった奴だから。。

 

と半ば強迫観念のようなもので自分に鞭を打ち

 

働かなきゃ!と一生懸命働き口を探していたのです。

 

 

妊娠5ヶ月に

誰も知り合いもおらず

全然知らない土地で

新たに働き口探す人もおらんで〜( ̄∇ ̄)

 

今なら激しくツッコミますよ。自分自身に(●´艸`)フ゛ハッ 

 

 

~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

**** 

□■募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

――――――――――――

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

――――――――――――

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。

 

****

 

 

 

 

 

◆ 第23話 結婚式が終わった次の日には。

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

f:id:hitomi-sk:20180925164019j:plain

 

◆ 第23話 結婚式が終わった次の日には。

 

だいぶ日が空いてしまったけど、

シレッとまた更新し始めようっと^^

 

 

結婚式も終わり、

引っ越しも終わり

 

さぁ!いよいよ新婚生活スタート!

といきたいところでしたが

 

旦那さんは次に日から出張に出かけていきました。

 

もちろん新婚旅行はナシ!

( ;∀;) カナシイナー

 

しかも、旦那さんの配属先は

月〜金まで全国にある支店を渡り歩く部署。

監査?みたいな。(よくわからんけど) 

 

だからずっといない。

うちにいない。

存在すらない。

 

ヌーーーーーーン 。゚(゚ノω`゚)゚。

 

 

私、一人

ボロ社宅にぼっち・・

 

ヌーーーーーーン 。゚(゚ノω`゚)゚。

 

しかも、つわり〜

トイレが古すぎて、若干怖い〜〜

夏だし、エアコンなくて暑い〜〜

 

ヌーーーーーーン 。゚(゚ノω`゚)゚。

 

 

 

私、実家に帰らせてもらいます。

(早っ!?)

 

て事で、

 

旦那さんが出張の間は実家で寝泊まりし、

 

旦那さんがご帰宅の金曜日の夜は

新幹線の到着に合わせて迎えに行って

自宅で過ごす。という

 

週末婚みたいな生活を

新婚ホヤホヤから

送っていました。

 

 

それはそれで、

楽だったし楽しかったけど( ̄▼ ̄)ニヤッ

 

 

寂しいなぁとか

新婚だからラブラブしたいなぁとか

 

あったと思うのだけど(もう忘れた)

 

逆に私にはちょうど良かったような気がします。

 

べったり一緒にいられない。

私が。多分。

 

 

いない間は親に甘えて

好きな事出来るし、

 

週末は旦那さんと過ごして

気分転換出来るし。

 

美味しいとこ取り!みたいな。

 

でも、ほんとは寂しかったのかな。。とも

思う。

 

それを頑張って言い聞かせていたのかな。。とか。

 

わがまま言って困らせちゃいけない、っとか

思っていたのかもしれない。

 

いい奥さんになろう!としていたし、

旦那さんも不慣れな生活の中で

お仕事頑張ってるし、

 

私が寂しがったりしたら

邪魔をしてしまうかもしれないと。

 

今振り返れば、

ここからすでに思い違いをしていたんだなぁって。

 

 

夫婦だからこそ、

 

弱音も吐きあって

甘えを受け入れあって

 

そういう営みを通して

深くお互いを知り合って

違いを認め合っていく方が

健全だったんですね。

 

今なら、分かんねん!

でもそん時は

これがベストだと思っていたんだもん

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

 

 

まだまだ若い私でしたなぁ。。。

 
~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

**** 

□■募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

――――――――――――

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

――――――――――――

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。

 

****

◆ 第22話 手取り18万の夫婦生活スタート

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

f:id:hitomi-sk:20180706220903j:plain

 

◆ 第22話 手取り18万の夫婦生活スタート

 
 大成功の披露宴を終え、
私たちは新婚生活なるものをスタートしました。
 
 
彼の新しい配属先は、岐阜県です。
実家からは車で40分くらい。
 
お金もなかった私たちは
会社の寮で暮らすことになりました。
 
家賃2万円の
めちゃくちゃ昭和感溢れる
古い古いマンションです。
 
 
LDKの古いマンションに
両親が用意してくれた豪華な婚礼家具。。。
 
その婚礼家具が部屋の大半を占めました。
 
晴れて夫となった彼のお給料は
手取りで18万。
 
私は結婚を機に仕事も辞めたので
18万での生活です。
 
 
お風呂は体操座りをしないと入れない大きさ
トイレは天井からパイプが降りてくる和式
エアコンはなく
網戸も閉まらない、
シングルの布団が1枚しか引けない広さ。
 
 
そんなお部屋でした。
 
 
そんな生活空間でしたが
私にとっては
とても新鮮でした!
 
この昭和の漫画家のような貧乏な感じ、堪らん!!!
みたいな(笑)
 
 
それと同時に
 
あぁ〜今まで両親に
とても良い暮らしをさせてもらってきたんだなぁ〜と。
 
 
一方で両親も
初めてうちを見にきた時
とても悲しそうな顔をしていたのです。
 
 
何か、言いたそうに。。。
それでもそれを堪えるように、
 
一言こう言いました。
 
 
「この部屋が
お前たちがこれからの人生で
ここから始まったんだ、と思う
思い出の部屋になるだな」と。
 
 
今ならわかるのですが、
何不自由なく
手塩に掛けてきた可愛い娘が
今までの暮らしよりも 
はるかに我慢を強いられるであろう生活をすることが
目に見えていて
 
それでも
本人たちが決めたことだから、
口は出さず、
 
ただ、見守るしかない、
そんな思いのつまった
激励の一言だったんだと思います。
 
本当は娘にこんな生活はさせたくない、
そんな男親としての思いがあったのでしょう。
 
 
それでも夫に対して
 
「君は今は何も持っていないかもしれない。
 
でも君には未来がある。
 
震えながらHitomiさんに子どもが出来ましたと
言いにきたあの日。
何もなかった君が勇気と度胸を見せてくれた。
 
それが君の可能性だと思う。
 
お父さんはそれを信じている。
 
だから、二人で力を合わせて
暮らしていきなさい。」
 
 
と。
 
 
泣ける〜〜〜〜〜〜
 
お父さん、
泣ける〜〜〜〜o(T^T)o
 
 
そんなお父さんに対して
 
絶対幸せになる!
 
そう誓った日でした。
 
 
 
いや、そん時はちゃんと誓ったんだよ。。。
うん、間違いなく誓ったんだってば〜〜
 
誓ったんだけどね。。。 誓ったはずなのに。。。
 
 
 
 
~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

****
私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mind体験セッション 
募集中です^^ 

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

hitomi-sk.hateblo.jp

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

****