読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンマイ!とナイスファイト!な人生の歩き方~プラス1の章~

不器用すぎて生き辛いこともある。人生しくじって怒って泣いて、笑って笑って笑って、そんなトンチンカンな自分にエールを贈ろう。それでも世界に愛を叫ぶよって感じのブログです。

========<<募集中>>========

《スカイプ全国対応》決めると、進む。始まる未来!

グループ講座開講決定!!MOM個別体験セッション募集開始です!

reserva.be

 

 

 安西先生にポチッと1票!

 

シングルになることで受け取ったもの

GWいかがお過ごしでしたか?

 

私は、親戚の家に挨拶周りに行きましたよ。

 

もちろん、シングルになる挨拶^^

 

親戚のおじちゃん、おばちゃんと話してて

驚きを隠せずにいたけど、

 

今回の出来事で、

だれに話しても

「瞳ちゃんが決めたことなら、応援するよ」と

言ってもらえることに感謝。

 

 

そして、

これまで誰がどう見ても円満に見えていた家族の形。

 

それは、、、

 

「瞳ちゃんの努力の上に

成り立っていたもんだったんだね。

それを思うと、せつなくなる。

どれだけ頑張ってきたことか、、、」と。

 

 

 

私が、両親や親戚に最初に言った言葉

 

「もう1%も夫婦を続けるだけの力が湧かない」

 

結婚して14年経つけど、

その間、まぁまぁウンザリするくらい(笑)

「もう離婚したい!」

ケンカ勃発→改善!→修復!を何度となく繰り返してきた。

 

もうダメだ。。。と思うたびに

二人のために結婚式に来てくれた人たちの顔や

両親の顔が思い浮かんだ。

 

いつも私たちを見守って

応援してくれた友達の顔が思い浮かんだ。

 

私の生き方がいい!と言ってくれる

クライアントさんや生徒さんの顔が思い浮かんだ。

 

そして、

「お母さんはもっと辛い目に遭ってたけど

逃げずに頑張ってた。

いま私がここで投げ出すのは、

ただの甘えでしかない」と

 

奮い立たせては

心理療法などを駆使して、

内観し過去の傷を癒し、

私の根っこの根っこの闇と向き合ってきた。

 

そうすれば、複雑化した罠が見えてきて

一旦は夫婦仲も修復に向かったりしてね。

 

家族が仲がいいって幸せだなぁ~

平和って幸せだなぁ~って

噛み締めたりね。

 

したさ。

そんな時間も間違いなくあったさ。

 

でもそれがここに来て、

もはや1%の力も湧かない自分と出会い、

観念した。

 

頑張るの止めました

 

今まで力の限りを尽くしたから

それで無理なら、

もう、無理でしょ。

 

変わる気もない相手を

変えることは出来ない。

 

だから自分が変わることで、

良くなっていくなら

容易いことだと色々向き合ってきたけど

 

その「自分が変わること」への力が

湧いてこないんだから、

もう無理でしょ。

 

てか、

もう私の中では

さんざんパートナーシップやりきった感が満載でね。

 

こんだけ、向き合って向き合って寄り添って、

歩み寄って、許して、癒して、、、

 

散々、やってきて

それでもどうにもならないものがあるんだ。。。って

わかったときに

もう私の出来ることはないなって思った。

 

 

私を知ってる人なら、

私の人生のほぼ全てが

どれだけ家族が土台にあったか

夫婦のパートナーシップを

一番に大切に想ってきたかを知ってると思う。

 

 

仕事なんか、ビジネスなんか二の次でさ、

私は家族があっての私だから、

家族が「仕事辞めてくれ」って言うんだったら

快くあっさり辞めることができるくらい

家族中心の人生だったんだ。

 

そんな私が、「もう無理」ってんだから、

 

だから、きっと突然のことでも

両親をはじめ、親戚、友達、

私という人間と関わってくれてるみんなみんな、

反対することも止めることもせず

 

私が出した答えを

信頼して

ただただ見守ってくれたんだと思う。

 

 

私は、ひとりの時間がとても大事だから。

 

 

それも知っていて、

本当に本当に、静かに見守ってくれた。

 

頑張れ!って励ますことも

奮い立たせることも、

しないでいてくれたんだよ。

 

 

それってどういうことか分かる?

 

 

無条件で

「120%の信頼をしてくれてる」ってこと。

 

私がどんな答えを出しても

それを全面的に応援、支持、サポートしますっていう

愛と信頼の元に

多くを語らず見守ってくれたんだ。

 

 

それが、どれだけ有難かったか。

 

私がひとりになりたいとき、

ひとりで考えたいとき、

いつもちゃんとそっと

ひとりにしてくれる家族や心友がいてくれる。

 

 

そして、私が「助けて」と言えば、

いつだって、夜中だってスカイプやメールで

話を聴いてくれる。

 

私のタイミングで、

私の間合いで

 

全部ぜんぶ

私の都合で

すべてを受け入れてくれる人たちに

囲まれていたんだ。

 

 

なんにもないって思ってた

 

私は、人間関係を作るのが得意じゃない。

独りが好きだから、

群れることが出来ないし、

ひとりが気楽すぎて

友達もあんまりいらないし

作ろうとしない。

 

引きこもるのが好きだし、

マメじゃないし、

人と関わりを持つことが

上手に出来ないし

上手にやろうとも思わない。

 

 

自分のことを話すのも好きじゃないから、

別に誰にも分かってもらえなくてもいいと

思ってる節も多々ある。

 

物心ついた時から、

ずっとひとりでいた記憶のほうが多い。

 

そんな人間だから、

とくに誰かに応援されてる、

支えられてる、なんて

感じたこともなかった。

 

けど、それは私の大いなる勘違いだった。

 

みんな、みんな、

 

み~~んな!

 

そんな私を、私が嫌にならない距離、

私が逃げない距離で

見守ってくれてたんだね。

 

 

北海道の心友から電話があってね

 

今回のことで、いろんな人からの

救いの手が伸びて驚いてるって話をしていたら、

 

 

「それは、ひとちゃんが今まで

周りの人にそれだけのことを

与えていたからだよ」って

 

 

なにをしたっていう覚えなんてないけど、

それでも、「それが証拠だよ。」って、

 

嬉しくなっちゃうこと言ってくれてね。

 

 

人ってさ、

 

とくに特別なことをしなくても

特別な能力や才能がなくても

ただそこに存在して、

大切な人を大切にしていれば

それだけで、

「貢献」に繋がっているんだなって

教えてもらったような気がする。

 

 

 

私って、ほんとバカ。

いままでなにを見ていたんだろう。

 

まったくもう!

私は、私の人間関係を

見くびってたわ。

 

って反省もした。

 

こんなに、私の気づかないところで

心を配ってくれてる人がたくさんいたのに、

今になってやっと気づいてる鈍感。

 

 

これってね、

自分自身を信頼してなかったってことなんだ。

 

 

 

だから!

 

これからは、もっともっと自分を信頼して、

みんなを信頼して、

 

いっぱい、いっぱい

 

甘えていこうと思う。

 

 

いっぱい人に甘えて、

頼って、助けてもらおうと思う。

 

 

 

それで、

私も私の大切な人を

全力でサポートしていく。

 

 

もし私の大切な人が、

ひとりで泣いてうずくまってたら、

そっと、背中をさすってそばにいる。

 

もし暗闇で前が見えなくなっていたら、

私の光をそっと灯して、

あなたの中にもしっかりとした光があるよって

私が鏡になって教えてあげる。

 

もし、泥沼に足が取られて

前に進めなくなっていたら、

地盤を固めるために

泥臭い作業を

泥まみれになって

一緒にやろうじゃないか^^

 

 

 シングルになることで受け取ったもの 

 

大きくて深い澄んだ無条件の愛だった

 

 

私はさ、

それが欲しくて、

今回の出来事を

自分で起こしたんだって分かってしまった。

 

 

どんだけ、めんどくさい人間やねんって話だぜぃオイオイ・・ (;´д`)ノ

 

 

つまりさぁ。。。

 

これってさぁ・・・

 

 

瞳よがり劇場しちゃってたよねぇ~

 

とんだ茶番劇に巻き込んだよねぇ~

 

 

 

旦那さんや子ども達や両親や兄弟や親戚や友達や。。。。

 

 

 

  ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

 

 

  ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

 

 

もっと簡単に楽に

愛を確かめてよかったし

受け取ってよかったけど、

 

それが出来なかったんだよねぇ。。。

 

苦労しなければ受け取ってはならぬ。

 

って武士道発動して

生きてきたんだもんねぇ。。。

 

 

 

でもそれって、

大変迷惑だよねぇ。。。

 

 

だからさぁ、もう

 

私、スルッと

楽ゥ~~に

幸せになることにする。

 

惜しみない愛を

遠慮無く

受け取るわね (●´ω`●)ゞテレ

 

 

 

 ただ、さ

こうまでしないと

私、まぁまぁ我慢強い人間ですから、

踏み切れなかったのも確かなのですよね。

 

 

だからさ、

起こるべくして起こした茶番劇だったわね。

 

 

ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ

 

 

しかも

女三人になって

 

羽が伸びてますわね、わたし。

 

ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ

 

 

シングルってサイコーや!!

 

 

そして

今日も世界中で

茶番劇が繰り広げられている。

 

ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ

 

面白い世の中だねぇ~

 

 

 

もしさ、これを読んでくれてるあなたが、

人生の沼にどっぷりハマって

先が見えなくなっているんなら、、、

 

それは、自分から抜けていいんだって

知ってほしいな。

 

その沼は沼に見えて、沼じゃないから。

ハマってるようにみえて、

ハマってないから。

 

「真実の愛」を体感したくて

起きている(起こしている)出来事だから。

 

 

だから、大丈夫。

 

 

みんな、

とっとと

幸せになっていいんだYO!!
ウェ━━ヽ(∀゜ )人( ゜∀)ノ━━イ!!