ドンマイ!とナイスファイト!な人生の歩き方~プラス1の章~

不器用すぎて生き辛いこともある。人生しくじって怒って泣いて、笑って笑って笑って、そんなトンチンカンな自分にエールを贈ろう。それでも世界に愛を叫ぶよって感じのブログです。

========<<募集中>>========

《スカイプ全国対応》決めると、進む。始まる未来!

グループ講座開講決定!!MOM個別体験セッション募集開始です!

reserva.be

 

 

 安西先生にポチッと1票!

 

子育てを楽にしたいなら・・・

 

いま、
子育て真っ最中のママたちへ
 
 
 
なにかの気付きになれば
いいかな(≧∇≦)


私はまだ周りが独身生活を
謳歌している20代に
孤独に
子育てに
髪振り乱していました。


旦那さんは、
仕事で土日しか
帰ってこなかったし、
転勤族だから、
身内も知り合いもおらず
いまみたいに、
ネットで情報を共有できたり
交流できたりするシステムも
ない時代だったから


そりゃあもう、
訳も分からず
暗黒時代を過ごした時が
あるんだけど、


いま、子どもたちが
成長して、
自立して、
私が1週間くらいいなくても
平気に暮らしてくれるのは


赤ちゃんの時から
存分に
思いっきり
安心安全に
泣かせてあげたことが
一部の要因になってると思う。


つまり、感情を
すべて出したい時に
出したい分、
出させてあげてきたの。


子どもが泣きやまない時は、
泣かせてあげる。


場所はどこでも。
出かけてても
公共の密室で迷惑にならないなら
ジタバタさせてきた。


私はそれを、
笑ってみてるだけ。


『あぁ、そうかぁ、
泣きたいんだねぇ~
なんか嫌なんだねぇ~
泣きなさい、泣きなさい(*^◯^*)
ウケケケケ(≧∇≦)』って。


泣き声で、
周りの目が気になる、とか
虐待を疑われるかも、とか
で不安です、って聞くけど
私には、それはなかった。


なぜなら、
【この子は、私の子。
私が育ててる子だから】


普段どんな風に
この子達と接して、
どんな風に
関わっているか、
私が一番よく知ってるから。

 


だから、その現場を
たまたま通りすがった人に
なんて思われたって
別に気にもならなかった。


だって、その人たちは
無責任に勝手なことを言って
終わりだけど、


私はこの子達の人生を
丸ごと引き受けているんだから
人の目なんて気にして
育児なんてしてられないし、 
 
他人に自分の育児の軸を 
明け渡すことほど 
無責任なことはないからね。 
 
しかも、その後の子ども達の
人生を左右するくらい
人格形成が成される大切な時期に。

 



今のママたちを
見てて思うのは、
【人との付き合いに忙しそう】
予定が多いんだよね、

人付き合いに。


だから、時間に追われてるし、
大人の都合で
時間割が組まれるから
子どもたちにも
負担がかかるよね。


で、時間通りにいかないから
ママもイライラするしね。

 


20代の私も、
社会との接点を
繋ぎとめておきたくて、
付き合ってたこともあったけど


ある時、ふと
誰のための時間なんだろう、、と
疑問に思い、
一切の付き合いを止めて


20代は子ども達のための

時間に使おう!

ちゃんとこの子達を育てよう。と決めてから

 

時間に追われることがなくなって
気持ちがすっきりして
子育てがとっても楽になったのを
覚えてる。


24時間を
子どものありのまま使おうって。


子どもたちを
子どものまま、
大きくしてあげたいって思ったの。


大人の顔色を伺うような子には
したくなかったんだよね。
それは、私のポリシーね。

 

だから、毎日フリー時間。
誰とも約束しないし、
予定も入れない。
思い立って、
ふらっとどこかに行っても
約束もないから
予定がどんな風になっても
焦る必要もないし、
合わせる必要もない。


んで、なにか約束したい時、
たまには、ママだってひとりに
なりたい!って時は、
割り切って
一時保育に預けたりね。


1時間でも、
2時間でも、
やっぱり一人で自由って
有難かったよ。


私は、
幼稚園に上がるまでは
子どもを
子ども時間で育ててきた。


そうやって二人の娘と
関わってきたら
小学校入学を機に
二人ともに
サクッと自立した。


あの毎日泣いて
教室に入ることは全拒否しながら 
保育園に行ってた子が
突然、成長しちゃって、
私もビックリした。


んで、見事に私、
自由の身ψ(`∇´)ψ

 

海外旅行も
子どもをおいて、
出来るようになったしね。


いまは、
自分たちの社会が出来てきて
ママの介入も少なくなってきたけど、
毎日、学校での様子を
話してくれるし、
泣きたい時、
怒りたい時、
篭りたい時、は
各々子どもたちに任せて
感情のまま
自由にさせてる。


気が済めば、
ケロッとして
『おなかすいたぁ~』とか
『ママ、ぎゅーとして』とか
寄ってくるから。
 
子どもって、
自分で成長してくれるんだよね。


ある一定の時期、
じっくり子どもと関わってあげるだけで。


長くなったけど、
つまり
何が言いたいかってぇと、、、


【焦らなくていいってこと】


子どもが大切な時期に
親がフワフワしてたら
子どもの人格が
出てくる思春期に
むしろ大変になるから。
 
ただでさえ大人に 
反発してくる年代だから、 
 
土台に 
(どうせ大人は分かってくれない)って 
気持ちがあると 
 
大事な時に
声が届かなくなる。

 

だから、 
まだまだ小さな時に、 
ゆっくり時間をかけてあげてほしいな。

 

しかも、
これは余談で
副産物かもしれないけど

 

子ども時間で育てたおかげか、
うちの子どもたち、
他の人のペースを
待ってあげられるんだよね。

 

小さな子とか、
お友達とか。

 

相手のペースを
尊重してあげられる。

 

これは、親の私が見ていても
凄いなぁ〜って感心させられる。

 

間違いなくこの子達は
自分の子育て成功させるよなって
いまから安心して見てる。
←(ばぁばになる準備が出来てる私。
気が早いψ(`∇´)ψ)
 


それってね、 
これからの日本のためにも 
なることなんだよね。 
 
ママって、 
会社でいうと、 
人事部長だから^^ 
 
社会へより良い人材を送り出すためのね。 
人材を紡いでいってるんだよね。
 
なにか人の役に立ちたい! 
貢献したい!と思って 
起業を目指すママが多い昨今だけど、 
 
子育てなんか、 
もう十分すぎるほど 
社会のため、日本のために 
なってるんだよね。 
 
そこを忘れて、 
外に求めていくと 
後々、足元すくわれることになる。 
 
身内にね^^;←(脅しか(;´艸`)ぁぁぁ )  
  
時代はね、明らかに、 
女性に優しい時代になってきてる。 
女性自立時代に、 
追いついてきてるんだよね。 
 
だって
10年前とは全然違うもの。 
 
だから焦らなくていい。 
 
数年くらいすぐに取り戻せるし、 
いつからだって 
なんでも始められる時代だから。 
 
 
 
子育ては、 
子どもの歩幅で!ね♪(゚▽^*)ノ⌒☆ 
 
 

あぁ、長かったぁ フゥ(o´Å`)=з 
 


最後まで読んでくれて 
ありがとうございます 
d(´∀`o)☆゚+。サンキゥ゚+。☆(o´∀`)b

f:id:hitomi-sk:20160523225134j:plain