読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンマイ!とナイスファイト!な人生の歩き方~プラス1の章~

不器用すぎて生き辛いこともある。人生しくじって怒って泣いて、笑って笑って笑って、そんなトンチンカンな自分にエールを贈ろう。それでも世界に愛を叫ぶよって感じのブログです。

========<<募集中>>========

《スカイプ全国対応》決めると、進む。始まる未来!

グループ講座開講決定!!MOM個別体験セッション募集開始です!

reserva.be

 

 

 安西先生にポチッと1票!

 

人生を何度も振り返ること

 

先週金曜日に

 

今私が通っている経営塾の講座がありました。

 

 

経営塾というだけあって

自分の売り上げをコントロールすることが

目標でもあるけど

 

それよりも大事なこと。

 

 

「インディアンは急がない」

 

 

f:id:hitomi-sk:20161031111533j:plain

 

 

売り上げをあげる。

ビジネスを拡大させる。

 

目標を立てそれを遂行する過程で

違和感がある場合、

何か大切なことを見過ごしているような気がするとき、

 

 

一旦、立ち止まって

もう一度自分を振り返ってみる。

 

 

自分が過去どこかに置いてきてしまったであろう

「とても大切ななにか」が

追いついてくるのを待つ。こと。

 

それを

「魂待ち」

という。

 

 

一見ビジネスにおいてタブーに

見られがちな、

 

成果を遅らせる

成果を追いかけない

 

ことこそが、

未来への人生の拡大につながって行くとということ。

 

 

進めていたことを止める、

立ち止まる、って

とっても怖いことだけど

 

むしろ、そこの基盤を整えることこそが

重要なことなんですね。

 

 

その中で、

方向性を見定めたり

もう一度覚悟を決め直したり、ね。

 

本当の自分に戻って

本来の力を

無理なく発揮させることが

 

とっても大事なんだよ。

 

って講義でした。

 

 

私は、強がり隊長だということを

まんまと見抜かれ

 

「そこがとっても違和感なんです」

「本来の問題をすり替えてる」

「それもういらないですよ」

というように

刺さるフィードバックをもらって

 

涙が止まらない自体に陥りました。

 

 

本来なら、図星をつかれると

人ってイラッとしたり

そうじゃないもん!って怒ったりするでしょ。

 

 

でも、その時の私は

ホッとしたんです。

 

 

あぁ、もう強がらなくていいんだ。

もう頑張らなくていいんだ。

こうやって見抜いてくれる人がいる。

本当の私を見てくれてる人がいる。

本来の私に戻してくれる人がいる。

 

 

それでやっと肩の荷がおりました。

 

 

不思議なもので

私は今までに何度も何度も

過去の振り返り、癒し、赦し、手放しをしてきました。

 

だからもう十分でしょ。って思っていたんですけど

実はその自己開示なんて、

人に開示できる安全圏内の範囲で、

それもテクニックを使ってやっていたところがあったんです。

 

f:id:hitomi-sk:20161031114106j:plain

 

変に賢さだけ身につけてね。

知識を武器にしてました。

 

「思考を止めてください」

 

この止めるがわからない。

その感覚がわからない。

 

でも、涙が流れ出したら

勝手に止まった。

 

もうただただ溢れるものを出してあげるだけ。

 

f:id:hitomi-sk:20161031114305j:plain

 

 

 

泣きすぎて泣きすぎて

溢れさせたら

そこに本当に私がなりたかったものが

見えてきたのです。

 

 

キーワードは、、

 

 

「海賊王に!俺はなる!」

 

です。