読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンマイ!とナイスファイト!な人生の歩き方~プラス1の章~

不器用すぎて生き辛いこともある。人生しくじって怒って泣いて、笑って笑って笑って、そんなトンチンカンな自分にエールを贈ろう。それでも世界に愛を叫ぶよって感じのブログです。

========<<募集中>>========

《スカイプ全国対応》決めると、進む。始まる未来!

グループ講座開講決定!!MOM個別体験セッション募集開始です!

reserva.be

 

 

 安西先生にポチッと1票!

 

完璧じゃなくても、最善を尽くす。

 

最近、自分が何屋かわからなくなってきた、ひ〜です。

どうぞよろしく。

 

土曜日、企業PR動画用のナレーション入れをしてきました。

レコーディングスタジオ借りて

エンジニアさんにこちょこちょしてもらって

シンガーソングライターのことりちゃんに

台本を読んでもらいました。

 

 

 

発声練習中のことりちゃん

f:id:hitomi-sk:20161121003252j:plain

 

 

 

 

私自身、初体験のことばかりでしたが、

なるようになる!

よくわからんけど、

とりあえず必要なことをやる!って

やってたらレコーディングまで

なんとかこぎつけました。

 

f:id:hitomi-sk:20161121003110j:plain

 

 

 

私は、何してたかっていうと

 

とても偉そうに、

 

「ここの読み方を、もっと平らに読んでくれる?」

とか

「ここで一回区切らずに、一気に読む」

とか

「ここは一呼吸置いて読んで欲しい」

 

とか、

 

そりゃまぁ、偉そうにしてたわけです。

 

 

それでも、ことりちゃんは

なんども何度も挑戦してくれて

何度も何度も

「こうして欲しいという要望があればなんでも言ってください」と

前向きに挑んでくれました。

 

 

なんて素敵な子なんや!

 

 

話をしていると、

私と同じく組織には馴染めず

苦しい思いをしたのだとか。

 

感性が敏感で、豊かだからこそ

傷つくことも多かったんだと思う。

勝手な解釈だけどね。

 

 

人は、一生懸命な子を応援したくなる。

 

こういう子の才能が、

最短で花開く時代が来ているなぁって

個人的には思っています。

 

個人メディアを持てる時代だからね。

 

 

どんなことでもそうだけど、

 

「私でお役に立てることがあるなら

なんでもやらせて下さい」

 

この姿勢でいると

いろんなところから、

いろんなお話がきて

いろんなご縁も繋がって

最終的にはきっと

自分が本当にやりたかったことに

たどり着くんじゃないかな。

 

 

私も今まで、

結局は「それだけ」でやって来たようなもんだから。

 

「私でお役に立てることがあるなら

なんでもやらせて下さい」

 

これだけで。

 

経験とか資格とか関係なしに

やったことないことでも

ちょっとかじった程度でも

 

やりながら学んでいこうとする姿勢に

 

人は応援の風を吹かせてくれる。

 

 

そして、もらった仕事には一生懸命取り組む。

 

やりたいかやりたくないかは、考えずに。

必要としてくれたことに感謝をして

自分の出せる力を出す。

 

もちろん出来ないことは、出来ないっていう。

 

でもちょっと頑張れば、ちょっと学べば、 

少し時間はかかるけど出来そうな気がする場合は、

やってみる。取り組んでみる。

 

完璧じゃなくても、最善を尽くす。

 

そんなことをしているうちに

少しずつ出来ることも増えて来て

技能も上がっていたりする。

 

自分ではまだまだって思っていても

人から見たら、

「え!?めっちゃ凄いじゃん!!」と言われるようになる。

 

それで

「え!?こんなのが凄いの!?」って

驚いたりもする。

 

仕事って

自分探しの答え合わせと

自己受容のためのプロセスなんじゃないかと思う。

 

 

 

迷った時ほど、

考えることをやめて

 

一心不乱にただ目の前のことをやる。のみ。

 

なんだと、答え合わせができて来た(笑)

 

 

モヤモヤしたり

ひらめいたり、

受け取ったり、

手放したり、

 

まぁ、一人で忙しい心模様ですわね。

 

f:id:hitomi-sk:20161121005256j:plain