属さない女たち

It does not belong to women

見えない敵の正体

初めてのことって 
やっぱり怖い。 
 
でも、 
怖いって感覚って 
 
幻想だったりする。 
 
  
自分が思っているほど 
敵はいないし、 
 
自分が恐れるほど、 
みんな冷たくない。 
 
 
一番怖いのって 
 
自分が幻想の中で 
作り上げた大きな敵。 
  
 
結局、最後は 
自分の内側の幻想に 
打ち勝つしかない。 
 
 
打ち勝ち方は、 
行動して、 
検証してみるしかない。 
 
 
あ、全然大丈夫だった! 
 
 
って言う感覚を 
一つ一つ、 
自分で味わっていくしかない。 
だって人に言われたって、 
説得されたって、 
 
やっぱり自分の体験を通してでしか、 
答えが出せないんだよね。
 
自分のやり方を変えたくないんだよね。 
 
   
どうせ失敗するなら
自分のやり方で失敗したいしね。 
 
 
そんなわがままを
叶えてあげられるのも 
やっぱり自分しかいないよね。 
 
やっちゃえ!ジブン! 
  

f:id:hitomi-sk:20161201221901j:plain