読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンマイ!とナイスファイト!な人生の歩き方~プラス1の章~

不器用すぎて生き辛いこともある。人生しくじって怒って泣いて、笑って笑って笑って、そんなトンチンカンな自分にエールを贈ろう。それでも世界に愛を叫ぶよって感じのブログです。

*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*:..。o○☆○o。..:*:..。o○☆○o*

私のストーリーはこちらから。。f:id:hitomi-sk:20170321175238j:plain

========<<募集中>>========

《スカイプ全国対応》決めると、進む。始まる未来!

グループ講座開講決定!!MOM個別体験セッション募集開始です!

reserva.be

 

 

 安西先生にポチッと1票!

 

「強み」を鵜呑みにしない

強み

 

人から言われた強みを 
一旦ちょっと熟考してみるといいね。 

f:id:hitomi-sk:20170319165927j:plain


 
 
よく強み発掘で 
100人に聞きましょ的な、 
課題とか出されたりする。 
 
 
でも最近それは、 
全てをそのまま受け止めない方がいい、と 
いう結論に達しました。 
  
一部ではあるけど、 
そのものではない。 
 
て感じかな。 
 
なぜなら、、、 
 
「他人に見せている仮面をかぶったままの

自分に対する強み」 
 
だったりするから。 
 
表向きな自分。ね。 
 
 
それを信じすぎたりすると、 
もっともっとその仮面の自分を 
強固なものにしてしまう。 
 
 
本来の自分じゃないところで、 
開発が進められちゃってるから、 
技術としての強みを使うと 
結果、なんか違うよな、、、の 
違和感や疲労が伴ってくる。 
  
  
 
でも、外の世界で
「他者に求められてきた自分」に 
年季が入っていたりすると  
大概、麻痺していて  
それが普通に自然と、
力みなく出来てしまうようになってる。

 
 
切替スイッチとかもあるわけじゃなく。 
「出来てしまう」   
強みの特徴だと思うんだけど 
この類の「出来てしまう」を 
混同してしまうと
まぁまぁ、しんどくなる。 

 


何でも、まずは、 
「それは本当?」って自分に問う。  
違う角度、反対の側面も見てみる。 
 
疑うのではなく、 
自分の心にただただ聞いてみる。
 
 
やっぱり、自分のことは 
自分自身の手で 
目覚めさせていかなきゃね^^

 

 

*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*

MOM個別体験セッション募集開始です!

reserva.be