属さない女たち

It does not belong to women

私たちは常に自由の中にある

 

最近、自分の感情の取り扱いが

うまくなってきたように感じます。

 

私は、根っからの探求オタクで

どうしても色々気になってしまう。

 

例えば、、

 

この出来事は私に何を教えようとしてくれてるのか?

この言葉になんでこんなに引っかかるのか?

なぜ、この不自由さを選んでいるのか?

こんな思いをするくらいなら手放したらいいのに

なぜ、この環境に身を置いているのか?

 

とか。

 

 

モヤモヤすることに対して、

答えの出ないまま延々と考えていたりしました。

 

 

なぜなら、

 

「自分の在りかを知りたかったから」

 

 

 

 

 

で、結論・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを知ったところで

なんちゅうことはない!

 

 

 

 

 

 

結局、どんなことを感じていたって

自分が好きでその状況を選んでいて

自分が好きでやってることだから

 

気がすむまで、

その状況にどっぷり浸かっていましょう。

 

 

ってところにたどり着く。

 

 

 

 

 

そして、

 

私の中に、自由が広がるのです。

 

 

不自由をも選べる自由な私

 

 

 

ただのマゾ。

 

ちゃんちゃん。

 

f:id:hitomi-sk:20171022183352j:plain