属さない女たち

It does not belong to women

ホントはどうしたい?

自分の人生を振り返ったり、
人の人生を聴いたりしてると、

 

一番辛い時の共通点って
『なにも決まらない宙ぶらりんの状態』で
『決断出来ない時』

 

例えて言うなら、
行き先も決まっていないのに
離陸して空でずっと同じ場所を
旋回してるだけの状態。

 

 

ガソリン(エネルギー)だけが
減ってくだけで
行き先が分からないから
どこにも行けない、
飛行出来ない。

陸上から見てる人たちは、
飛んでるの気持ち良さそう〜〜、
贅沢な悩み〜〜って
言うかもしれないが、
それは違う。  

 

 

飛行機なのに、
遠くに行けるだけの
大きなエンジンが着いてるのに

 

それを力の限り回して
= 飛行出来ない =
状態が最も辛くてやるせない。

 

これを解決する方法は、
一つだけ。

 

= 自分が決める =


だけ。

 

 

超〜〜シンプル

 

自分がこの先どんな人生を
どんな風に歩んでいきたいのか、
自分のこと以外はひとまず置いておく。
自己中とは違う。

 

【自分はホントはどうしたい? 】

 

この問いを明確にする。

 

自分がご機嫌でリラックスしていて
充足感、満足感、達成感、ワクワク、
ハラハラもドキドキもして、


不安よりも、
好奇心が勝つような、


でも心は穏やかで
波も立たず
静かな状態を思い浮かべる。

 


その状態のとき、

 

周りにはなにが見えますか?
どんな景色が広がっていますか?
どんな音が聴こえていますか?
どんな香りがしますか?


そこには誰がいますか?
どんな会話をしていますか?


どんな気持ちでいますか?
自分は、どんな状態に満たされていますか?

 

1年後、どんな自分でいたい?
3年後、どんな自分でいたい?

 

 

それを実現するために
『今』決めることはなんですか?

 

もともと
生まれつきに備わった
五感をフルに使うんだよ。

 

自分を信じたら間違いないよ

 

答えはいつも、
自分の中にある

 

きっと大丈夫
あなたを信じてる

 

f:id:hitomi-sk:20171026202456j:plain