属さない女たち

It does not belong to women

ちょうど100記事目だから書いてみようかな。。大切なパートナーのこと。

 

私には大好きなヒーローがいます。

←(いきなりナニ発言!?!?(・_・;?)

 

いつも片思いをしています。

私が大好きすぎて

私の愛の一方通行です(笑)

いつお会いしても

安定の一方通行です(*≧m≦*)ププッ

大体のことは華麗にスルーされます(*≧m≦*)ププッ

 

それでもめげません!

めげずに絡みに行ってます^^

 

 

 

とても強くて優しくて

愛情たっぷりで

ちょっと不器用で

ちょっぴり心配性で

裏表がなく、嘘が下手くそで(笑)

素直で真っ直ぐで

当たって砕けて拾い集めて

別の形にしてまた当たりにいく

ちょっとユニークで面白いヒーローです。

もちろんコッテリ関西弁です(笑)

 

 

その人と、

仕事や生き方、人生全般の話をするのが私は好きです。

 

なぜなら

その人を通して

いろんな自分が見えてくるからです。

 

その人が、

身を以て、私の鏡になってくれているのです。

 

だから、自分の姿がよく見えます。

「良く」じゃないよ^^

私をそのまま映し出してくれている。

 

だから、その人と話をしていると

自分自身と対話しているように感じて

ワクワクしたり、時に落ち込んだり、

時にイライラしたり、

そわそわしたり、ドキドキしたりします。

 

 

私はこのヒーローとの時間を

第二領域に位置付けています。

 

領域の説明はこちらから

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

緊急ではないけど重要な時間です。

 

 

私が人生で一番欲しいと思っていた

互いに対等であり、

切磋琢磨して学びあえる大切な人生のパートナーの

一人です。

 

 

もう一人は、あの人です。

生息地は名古屋です。

私を知る人は、知ってる人です。

あの人とはこの人です。

ameblo.jp

 

私のヒーローは、

 

忘れかけていた、

眠らせてしまっていた私の魂を

焦らすことなく、まくし立てるわけでもなく、

過度な期待をかけるわけでもなく、

私のペースを待ちながら

少しずつ目醒めさせてくれる人です。

 

 

第二領域に

時間とお金をかけて

自分の本質や本当の思いにリーチ出来たからこそ

 

出会えた人だと思っています。

 

 

 

1年半前、

私はひどい形で旦那さんとお別れをし

別々の道を歩むことを決めました。

 

涙すら出ず、

体は動かず、

いつも何かに怯え、

体が震える、が

思考は停止、

音もない、

味もしない、

世界は灰色で、

 

生きてることが不思議なくらいの時を

過ごしていました。

 

ある意味、「無」です。

良い状態で邪念のない「無」ではありません。

人間としての営みが何にも出来ない、そんな状態です。

 

そういえば

その状態は過去に一度だけありましたなぁ・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

 

別れを経験して二度目の一旦死亡〜(´◦ω◦`)チーンな状態(笑)

 

 

 

あの時は、とてもしんどかったですが、

(今もたまに揺り戻しがあって

苦しかったり胸が締め付けられたりしますがソレはソレ)

今は、

この先、もう面白いことしか起きないんじゃないか!?

いや、何が起きても面白いことに出来る自信すらある!!

 

しかも、一旦死んでも何度でも生き返れる!!

 

と思えるくらいのメンタリティになりました。

 

こんなハチャメチャで

へなちょこな私ですが

 

一つずつ、超えて

強く面白くなれるのだと

実感してます。

 

 

きっと私は一人でも時間をかけて

立ち上がれるのだと思いますが

パートナーの存在は、それを加速させてくれます。

 

私の課題やテーマを

優しい形にして与えてくれます。

 

一生かけて←(これが重い蠍座の性質全開)

大切にしたい人です。

 

 

 

なんて、、、、

なんて、、、、

 

私らしからぬ、、、

惚気てみました。。。

は・・・恥ずかしい・・・

 

なんとなくですが

100記事目だから

今の感じてるこの想いを

残したいなぁと思いました。

 

まぁ、

いつも安定の一方通行ですが。。≧(´▽`)≦アハハハ

 

f:id:hitomi-sk:20171028021808j:plain