属さない女たち

It does not belong to women

どうすれば失われた自分軸を取り戻せるのでしょう?

  

蓋をしてしまった感情を

「今の自分」がもう一度

思い出してみることです。

 

 

あの時の満たされなかったあの思い。

「○○して欲しい」の一言が言えなかったあの時。

聞きたくなくて耳を塞いだあの声。

どうしていいかわからずに目を逸らしてしまったあの景色。

怖くてその場から逃げ出してしまったあの日。

 

 

時が経ちさまざまな経験をしてきた

「今の自分」が客観的な視点で

もう一度大切に丁寧に眺めてみることで 

 

 

その時とは違う感情や

その時に味わえなかった感情を

知ることが出来るようになります。

 

 

そして改めて自分の思いをいろんな角度から

捉え直してみるのです。

 

 

そこには

 

人の数だけ真実があります。

 

 

過去の出来事をいろんな角度から捉え直し、

受け入れ、許し

自分の人生にマルをつけること。 

 

 

物事は片方だけで起こることではなく

さまざまな方面でさまざまな事が起きています。

 

 

自分の側だけではなく

人の数だけ捉え方があるのです。

 

 

自分を知り

相手を知ることで

物事の全体像が見えて

自分の思いだけではなく

人の思いや考えも伺いしれるようになります。

 

 

そいういう作業を一個一個丁寧にやっていくことで

あの時の満たされない思いを

手放せるようになるのです。

 

 

 

そして今まで自分を守ってきてくれた

固定観念や価値観を手放し

新しい価値観を手にしていきます。

 

今までの自分を労い

頑張ってきた自分を誉め

自分で自分を癒していくと

 

人は自然と心が満たされていくのです。

 

 

自分が満たされると

人にも優しくなれます。

 

無理やり「ありがとう」と感謝の気持ちを

100回唱えなくても

本音を隠していい人のフリをしなくても

 

ごくごく自然に溢れてくる

たくさんの愛と感謝を分け与えたくなるのです。

 

 

そうして初めて、

やりたいことが

見えてくるのです。

 

 

 

****
私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mind体験セッション 
募集中です^^ 

hitomi-sk.hateblo.jp

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

****

 

f:id:hitomi-sk:20180511171805j:plain