属さない女たち

It does not belong to women

最良の出会いとは?

 

私は、一度結婚して

今は卒業して

シングルマザーです。

 

14年間、妻と言うものを

させてもらったわけですが

 

結婚は私の人間力をものすごく

鍛えてもらえた経験となりました。

 

若い時に結婚し、すぐに子どもが生まれ

30歳になる頃には

子どもたちはすでに私の手を離れて

幼稚園児と小学生になっていました。

 

昨年、40歳を迎え

今までを振り返った時

 

本当に、いろんなことがあって

思い出せば、

辛いことの方が多くあったような気もしますが

それがあったからこそ、

私は、いろんなものの見方ができるようになったし

 

いろんな考え方を受け入れられるように

なりました。

 

何より、、

自分がどんなことに対しても

柔軟になったように思います。

 

器が広がった、懐が深くなった

そんな言葉も使えるくらいにまでは

成長したんじゃないかと自画自賛しています(笑)

 

 

 

なんどもぶつかり

なんども諦め

なんども泣いて

 

 

 

 

 

 

もう、無理、

もう、嫌、

もう、逃げたい、

 

そんな絶望に陥っても

 

また

なんども奮い立ち

もう一度、相手を信頼し直す。

 

 

 

そんなことも、出来るようになりました。

 

 

これは紛れもなく

結婚生活があったからこそ

学べたことだと思っています。

 

 

なぜ、それが出来たのかと言うと

 

やっぱり私は家族が大好きだったから。

 

何よりも大切にしたいと思える宝物だったから。

 

 

じゃあ、なぜ今それを手放したのか?と言うと

 

綺麗にまとめると

 

元旦那さんとのパートナーシップでの学びは

終わった、と思えたからです。

お互いが違うステージに立っている、と言うことが

明確にわかったからです。

 

 

最後に私が出来ることを考えた時に

 

「この夫婦関係を終わらせて、

次の人生を歩み出すこと」

 

でした。

 

 

私はなんの計画性もなく、別れました。

突然、交通事故に遭ったかのように

訪れた別れでした。

 

 

それでも、私の心の中はきっと

そのずっと前から

すでに決まっていたのでしょうね。

 

だから、現実が動き出した、

そんな気がします。

 

 

あれから2年が経ち、

 

今は新しいパートナーと出会い

 

また新しいいろんなことが繰り広げられています。

 

 

それも私らしいと言うのか、、、

いや、彼らしいと言うのか、、、

 

どっちもどっちと言うのか、、、

 

めちゃパワフルにスピード感満載で

お互いのパートナーシップの学びがお届けされています^^

 

 

まだ出会って1年しか経っていませんが、

もう何年も一緒に過ごしてきたんじゃなかろうか、、、と

言うくらいのハプニング集が集まっています。

 

 

今こうしていられるのは、

この結婚生活で人間力

鍛えられたからだと思っています。

 

その土台があるから、

彼に対して、

ものすごく自分がおおらかで優しくいられる。

 

そして、彼も

優しさで包み込んでくれる。

 

お互いの良い部分、柔らかい部分を引き出しあえている

そんな気がします。

 

 

こんなことを聞きました。

 

最良の出会いとは、、

自分の善性を

引き出してくれる人との出会いだ。

 

これを、

今まさに体感しています。

 

f:id:hitomi-sk:20171106193437j:plain

 

 

****
私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mind体験セッション 
募集中です^^ 

hitomi-sk.hateblo.jp

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

 ****