属さない女たち

It does not belong to women

◆ 第21話 おもてなしの裏に隠された思い

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

f:id:hitomi-sk:20180705190934j:plain

 

◆ 第21話 おもてなしの裏に隠された思い

 

 少し間が開いちゃいましたね。

今日からまた再開♡

気まぐれな私をどうぞお許しくださいませ^^

 

 

結納を済ませた後に、

また新しい命が私の元へやってきてくれました。

 

結婚の日取りも決まっていたので

今度はもう誰にも言わず産もうと決意したのです。

 

それでも、うちの母にはバレて^^;

さすがだなぁ〜〜と。。

 

つわりも隠しながら、

披露宴準備を進めて行きました。

 

披露宴は、GWにすることが決まったのですが、

新婚旅行は行ってはならぬ!と

 

また、あちらのご両親から待ったがかかりました。

 

 

入社したばかりの新婚で、

また4月から新しい部署に配属されるのに

新婚旅行で浮かれていてはいけません!ってことでした。

 

まぁ、それもごもっともです。

 

私も、お腹に子どももいるし、

つわりで新婚旅行無理っぽいし、

結婚して落ち着いてから

行けばいいよ、ってことで

 

披露宴だけすることになりました。

 

 

結婚式は新婚旅行の時に

海外の教会で二人だけで挙げようってことで。

 

 

本当は披露宴もしないつもりでしたが、

うちは商売屋さんでしたので

披露宴は必須でした。

 

なぜなら父親の取引先のお客様を

お呼びしなければならなかったから。

 

もうこれは仕方ありませんね。

親のために。

 

 

披露宴はナイトウェディングにしました。

 

夕方から夜にかけて、

お庭の素敵な和風料亭でやりました。

 

これはめちゃくちゃこだわった!

 

日本庭園に、たくさんのロウソクを灯し

かがり火を焚き、

雰囲気にもこだわりました。

 

披露宴会場は、

足も伸ばせる掘りごたつ式で

 

囲炉裏があったり、

縁側があったりと、

 

遠方からきてくれる方達を

ゆったりとおもてなし出来るように

各々が過ごしたい場所で

披露宴を楽しめるように

年のいったお婆ちゃん、

よちよち歩きの子どもたちが

和装で来てくれるお友達、

 

どの人にとっても堅苦しくなく、

かと言って品格は落とさず、

両家の人たちが分け隔てなく交流できるように

 

そんな思いを込めて色々な仕掛けをした披露宴にしました。

 

私たちの思いが通じたのか、

囲炉裏には両家が入り混じっての

談笑の場に

 

全ての窓を開け放った縁側からは、

夜風が吹き込み

その向こうにはかがり火が威勢良く燃えている。

 

そこにまた各々が座り、

思い思いの時を過ごしてくれていました。

 

私たちのひな壇からは

とても幻想的な

風景が広がっていました。

 

 

来てくださったお客様からは

「こんな披露宴は初めて!」

「すごくよかったよ!」

と言ってもらい

 

大成功!の披露宴となりました。

 

 

 

とは、別に。。。。

 

実は、

私の心は全然晴れやかではなかったのです。

 

 

披露宴は私にとっては、

仕事のようなものだったのだと

今振り返るとそう思えてならない。

 

 

なぜなら

自分の披露宴なのに、

その時の私は

全然嬉しくなかったのです。

 

なぜかわからないけど、

モヤモヤ、ザワザワしていたのです。

 

そんな自分の心を

これでよかったんだと言い聞かせてる自分がいたから。

 

ただのマリッジブルーなのか、

環境が変わることへの不安だったのかわかりませんが、

 

私は全然晴れ晴れしていなかった。

 

そんなことを記憶しています。

 

 

 

~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

****
私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mind体験セッション 
募集中です^^ 

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

hitomi-sk.hateblo.jp

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

****