属さない女たち

It does not belong to women

◆ 第24話 私の罪悪感から生み出されたヘンテコな妄想による歪み

〜「ワタシ」を紡ぐ物語〜

Make up One's Mind・心を作る

 

私がもがいてもがいて

自分の在り処、居場所、

存在する意味を問い続け、

 

何に気づき、何を決めて、

何を手放し、どんな行動をし

今の私にたどり着いたのか

 

私自身の振り返りと

 

今、過去の私と同じように

悩み苦しんでいる人の心が

少しでも軽くなったり、

 

こんな人もいるんだと安心したり、

こんな人でも出来るんだと勇気が湧いてきたり、

この人いつもおんなじこと繰り返すよねぇって

笑ってもらったり、、

 

 

そんな風に

同じ地球に生まれてきた仲間として

 

このブログにたどり着いてくれたあなたの今日が

少しでも救われることを願って書いてみようと

思い至りました。

  

前回までの記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

f:id:hitomi-sk:20180926164445j:plain

 

◆ 第24話 私の罪悪感から生み出されたヘンテコな妄想による歪み

 

新婚を楽しむ間もなく(そもそも旦那さんが家にいない) 

結婚したと言う感覚もなくスタートした私たちの新生活。

 

つわりの時期も終わり、安定期に入ってから

私は働きに行くことにしました。

 

とは言っても、

この身重の体で雇ってもらえるわけもなく

就職することもパートに出ることも出来ず、

 

さて、どうしようかなぁと考えた結果

短期での派遣と言う選択をすることにしました。

 

ただやっぱり妊娠してると言うのがわかると

雇ってもらえないと思ったので

お腹もあんまり出ていなかったし

それを隠して働くことにしたのです。

 

 

今から思えば

何でそんな状態で

今さら働こうとしていたのか私にも謎なんですが(笑)

 

働いていないと

私の存在価値がなくなってしまうような

気がしていたのかもしれません。

 

 

 

旦那さんにばかり負担はかけられない。

そう思ってもいました。

 

またお金がないなりに

この状態を一緒に乗り越えて行くことが

夫婦の絆を作るいい機会だとも思ったのです。

 

 

私はずっと二人の「絆」が欲しかったのです。

 

 

なぜなら、私の中に

結婚したことへの罪悪感のようなものが芽生えていたから。

 

 

 

もしかしたら旦那さんは、

本当は結婚はしたくなかったのかもしれない。

 

子供が出来たから仕方なく

結婚を選択せざるを得なかったのかもしれない。

 

責任をとる形で、結婚を選んだのかもしれない。

 

だから、

 

「私と結婚がしたかったわけではないかもしれない」

 

そんな思いがあり

 

私は、もしかしたら旦那さんの人生を

変えてしまったのかもしれない罪悪感に苛まれたのです。

 

だから、それを帳消しにして

さらに私と結婚してよかったと思ってもらえるような

 

二人の「絆」が欲しかった。

 

 

 

今ならなんて歪んだヘンテコな妄想をしているんだ!?と分かるんだけどね(o´Д`)=з

 

 

だからこそ、

 

迷惑をかけてはいけない。

足手まといになってはいけない。

自分の食べる分くらいは自分で稼がないといけない。

 

だって私は旦那さんの輝ける未来を

奪ってしまった奴だから。。

 

と半ば強迫観念のようなもので自分に鞭を打ち

 

働かなきゃ!と一生懸命働き口を探していたのです。

 

 

妊娠5ヶ月に

誰も知り合いもおらず

全然知らない土地で

新たに働き口探す人もおらんで〜( ̄∇ ̄)

 

今なら激しくツッコミますよ。自分自身に(●´艸`)フ゛ハッ 

 

 

~ to be continued

 

 

次の記事はこちら↓↓↓

hitomi-sk.hateblo.jp

 

 

**** 

□■募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

――――――――――――

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

――――――――――――

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。

 

****