属さない女たち

It does not belong to women

結局のところ「どう生きたいか?」ってだけ

 

人生って

色々あるもの。

 

何にもなかったって人に

今のところ出くわしたことはない。

 

 

そしてパターンとして2つに分かれる。

 

一つ目は

自分の過去を悲観して悲劇をずっと引きずっている人

 

二つ目は

自分の人生を面白がって全てをネタにして楽しんでる人

 

 

前者は

過去のことを引きずって

今も苦しんでるから未来への不安も大きくなるし

また同じことが起きるんじゃないかと

今の行動が消極的になる。

細心の注意ばかりしてるから

エネルギーの無駄遣いをしていることにも繋がる。

 

 

後者は

そもそも自分のことを面白がってるから

何か起きてもまたネタになるな( ̄▼ ̄*)ニヤッ とシメシメ顔して

この出来事をどうやって人生の醍醐味に

変えていくかワクワクして生きている。

 

 

両者の違いは

視野の広さ

 

前者は、自分のことだけで精一杯で視野が狭くなっている。

そして、自分の全てから目をそらしている。

 

後者は、高いところから客観的に自分を見ていて

「この人面白すぎる!もっともっと!面白くするには。。(*゚▽゚*)ワクワク」 

って感覚で生きている。

そして自分の全てを受け入れている。

 

 

 

 

 

もし、この二人が自分の目の前に現れたとしたら

 

どっちの人と友達になりたいと思うのか?

どっちの人の話を聴きたいと思うのか?

どっちの人の生き方をしたいと思うのか?

 

ってことでしかない。

 

 

そして私たちは

どっちも選べるし

どっちにもなれるってこと。

 

 

私は、

人生全てがコントで、

起きる出来事は全てネタだなって

 

ある時、わかった。

 

 

それからは生きるのがすごく楽になった。

 

 

だからって何も起きないわけじゃない。

 

生きてるからこそ、

色々起きる。

 

悲しいことも

悔しいことも

焦ることも

不安も

怒りに震えることも

 

たくさんある。

 

それで

凹むこともあるし

打ちひしがれることもあるし

打ちのめされることもある。

 

それでも

 

昔の私と違うところは

 

 

悲劇のヒロインを好きでやっているって

 

自覚があること。

 

 

私、、今はそんな気分なの。。って

しおらしく

主演女優賞を狙いにいってる。

 

 

だから、その時その役を

演じきれたらその起きた出来事は自分の中でFinなのです。

 

最後は、

友達や恋人や仲間に一連の出来事をアウトプットして

 

爆笑して終わる。

 

 

こんな風に爆笑して

この人生の幕を終えるのが

私の最大の目的なのです
.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚

 

 

だから、私

真面目に生きすぎて来てたなぁって

最近よく思います。

 

小さくまとまりすぎていたなぁと。

 

地球の中の

日本の中の

地域の中の

学校の中の

コミュニティの中の

1ファミリーの中の

兄弟の中の

 

とても小さな小さな小さな

価値観や一般論や常識の枠組みの中で

生きすぎていて

 

脳みそが凝り固まってしまっていたし

どこかで安心してしまっていたし、

 

窮屈でもあったなぁって。

 

そして

私はそれを望んではいない。

 

子どもがいるからって

母親だからって

女だからって

 

自分がしたいことや

望む人生を後回しにしたり

諦めるなんてナンセンスだし

 

 

命を与えられて満を持して

この世に生まれてきた自分に対して

失礼でしかない。

 

そんな親に育てられた子どもたちは

そんな親の人生の枠組みの中でしか生きられなくなる。

 

それこそ、子どもにとっても

いい迷惑だろうし

 

自立もしていかない。

 

 

 

もっと気楽に

もっとダイナミックに

もっとエキサイティングに

 

生きよう!!!!

 

 

だから、

世間を気にして上品に生きるのはやめようっと(*゚▽゚*)ワクワク 

 

f:id:hitomi-sk:20181002172519j:plain

 

 

**** 

□■お友達募集中■□

友達追加で

LINE@特別価格で体験できますよ〜

友だち追加

f:id:hitomi-sk:20180511165239p:plain

 

★ セッションメニュー ★ 

グループ講座

大切な人に応援されながら 自分の才能を生かして小さな力で大きく稼ぐ半年講座

グループ講座+個別対応の半年講座です。
個人ビジネスに必要なマインドと仕組み作りを
半年をかけて構築していきます。
マインド面では心理学、量子力学成功哲学を用いて
折れない心や信念の強化、自分軸の確立を、
仕組み作りでは無料システムを使用してビジネスを軌道に乗せ
具現化し、さらには自分の力で再現出来る形にまでしていきます。

―――――――――――― 

個人セッション

私史上「ワタシ」になる。 
Make up One's Mindコーチング体験セッション 

 こちらは個人コーチングメニューです。